BenQ G920WL 19インチモニター

LEDバックライトで非常に明るいです。
(明るすぎるくらい・・・)

非光沢画面で、枠部分は光沢仕上げです。

解像度は、1440X900
(アスペクト比、16:10)

右下に、AUTO、MENU、左向き▲、右向き▲、 ENTER、 電源ボタンマークが並んでいます。
凸状に刻印されていますが、枠と同色なので非常に見づらく、さらにボタンは枠の下側にあるので押しにくいです。

MENUボタンを押し、右向き▲ボタンを押すたびに、「表示」 「画像」 「画像の詳細設定」 「システム」 などの項目に切り替わる。
▲ボタンで移動、ENTERボタンで選択し、MENUボタンで終了。




「表示」

そのまま。
「画像」

輝度 10、鋭さ 3 に設定。

さらに、

カラー設定の色温度を標準から・・・
各色 100に変更。
「画像の詳細設定」

そのまま。
「システム」

そのまま。

アスペクト比が、 16:10 以外の出力信号の場合, たとえば 1024×768 (16:12) の時は、

横方向へ間伸びする。 

このモニターにはアスペクト比固定拡大機能があるので、

「画面の詳細設定」 の画面モードの、

”縦横比”を選択すると、
縦横の比率を変えずに拡大する。


この場合左右に黒い帯ができる。

16:9の信号だと上下に黒い帯ができる・・・のかな?

各種設定も思ったより簡単で、結局マニュアルを見なくても出来ました。
はっきり くっきり 綺麗に表示しています。 
重さも 3.8kgと軽く、LEDバックライトのため発熱も少ないようです。

2012年3月

サイトマップへ戻る                              トップページへ戻る