システム警告:お使いのコンピュータはウイルスに感染しています。


警告:システムファイルが古くなっています。



あなたは、Microsoftドライバを更新していません。




Windowsセキュリティシステムが破損しています

Windows10によってWindowsシステムが古くなり、破損していることが検出されました。


あなたのコンピュータはブロックされています
     (または、・・・あなたのコンピュータはブロックされました)
電話サポート詐欺画面


皆さんは、このような表示画面に遭遇することはありませんか。
特殊なサイトだけでなく、ごく普通のウェブページから突然上記のような画面に切り替わることがあります。
(私の場合、スポーツ情報サイト Number Web 閲覧中にいきなり出てきました)

次のような文章で不安を煽ります
   ●PCのデータがあと○秒で削除されます
   ●こちらの身元を特定したかのような表現
   ●ウイルスに感染していてもうだめですよ・・・危険な状態
   ●けたたましい警報音をならす

目的はソフトウェア(役にたたないゴミ)をダウンロードさせるためのページへ誘導するためです。

電話サポート詐欺のほうは、
仮に提示されてる電話番号へ問い合わせると 変な日本語を操る怪しい外国人 が登場し、PC の調査と称してPC遠隔操作ソフト(AnyDesk、TeamViewer など) を導入するよう提案します。
そして、ドコの誰とも知らない外国人に遠隔操作で PC を覗かれた挙句、クレジットカード番号を要求するなどいろいろ指示を出し、向こうの言いなりで高額なPCサポート契約やセキュリティ製品を購入させる ・・・と言う手口のようです。

これらは ニセ(詐欺)警告なので、あわてて 「
ダウンロード」ボタンや「更新」 「OK」ボタンを押さないようにしましょう。
もちろん
電話厳禁です!。

(本物の)マイクロソフトから注意喚起しています。
  マイクロソフトのサポートを装った詐欺にご注意ください。

ウェブページを閉じても、この画面だけはしっかり残っているし・・・
ボタンをクリックしても消えないんですw。

詳しく解説したページを読むと、ウェブページのリダイレクト型広告からランダムに発生するようです。

上記の解説を参考に・・・

Win7の場合は、タスクバーを右クリックしタスクマネージャーを起動し、

動作中のウェブブラウザを選択し、「タスクの終了」をクリック



この画面が出たら、「すぐに終了」をクリック


Win10の場合も同じようにタスクマネージャーを起動し、
(ちなみに タスクマネージャーは
Ctrl Shift Esc キーの同時押しで一発起動できます)

ブラウザを選択し「タスクの終了」・・・でもいいんですが、
 私は「簡易表示」を選択し、



ブラウザを選択、「タスクの終了」をクリック
(わかりやすいのでこちらを使います)

これで一応画面を閉じることが出来ますが、Malwarebytes および AdwCleaner でスキャンしておきます。

                                 2018年5月29日

Malwarebytes および AdwCleaner スキャン編 へ続く

サイトマップへ戻る                                   トップページへ戻る