富士通 FMV-C8220 (& FMV-C8210) 光学ドライブ交換


                        


2006年4月製の 富士通 FMV-C8220、現在 CD-ROM ドライブが搭載されていますが、DVDも再生出来るように DVD-ROM & CD-R/RW ドライブに換装しました。

ヤフオクで 「FMV-C8210 からの取り外し品」の出品をみつけました。
C8210 と C8220 は、ほぼ同じ筐体なので互換性があるだろうと予想して、さっそく
(2000円ほどで) 入手しました。


あちこちのネジを抜いて試したところ、黄色四角部のネジを2本抜くだけでドライブを取り外せることがわかりました。



ネジを抜き、先の細いドライバーなどでベゼルを少しこじると外せます


 

左が取り外した TEAC CD224E、右がこれから換装する Panasonic UJDA770 マウンタも同じなので付け替えの必要もなく、そのままポン付けです。


すこし色が違いますが、 カスタムっぽくて気に入ってます。

DVDの再生の前に、DVD再生ソフトが必要なのでとりあえず Win DVD をインストールしておきます。


デバイスマネージャで確認すると、一応認識はしているみたいです。



試しに伊賀鉄道の DVD-VIDEO 「伊賀鉄道に乗ろう!」 をセット ・・・
おっ いいですねぇ ちゃんと再生出来ました。  
( Windows Media Player、 Win DVD、 Real Player などで再生出来ました)
これで 無事 換装終了。
相性や互換性、設定などあまり深く考えないで適当に始めましたが、割りと簡単に換装することが出来ました。
モデル型番に近いPCからの取り外し品があったのがラッキーでした。

                                  2010年11月

この後 同じストアからもう1台 Panasonic UJDA770 を購入し、C8210 のドライブも交換しました。
もともと C8210 用なので、そのまま入れ換えるだけです。

左 ・ C8210、 右 ・ C8220、色が違うだけでネジの位置まで同じです。
C8220同様 黄色四角部の2本のネジを抜けば取り出せます。
桃色四角部がメモリスロット。青色四角部のネジを抜けばハードディスクを取り出せます。


上 C8220、下 C8210 
                  今どき珍しいFDDが付いています



左 C8210、 右 C8220

光学ドライブを交換し、パソコンを起動すると 「
ハードウエアが大幅に変更されています。3日以内にライセンスの再認証をうけてください 」 というメッセージが出て少々焦りました。(汗)
パソコンを横倒しにしてプロダクトキーをメモしてから、「OK」をクリック。
インターネット経由で認証を行い無事再認証を受けました。
   ( プロダクトキーの入力は必要ありませんでした)

私自身はメモリ・ハードディスク・光学ドライブしか交換していないのですが、私の手にわたる前の事はわかりません。
  (他にも変更箇所があったのかもしれません)

ライセンス認証 (アクティベーション)
1本のOSを複数のパソコンにインストールできないようにする機能で、CPU・マザ−ボード・メモリ・ハードディスクなどの基幹パーツを大幅に交換した場合必要になることがあります。

これ以上のハードウエアの交換などは手に負えない(知識が無くて出来ない)ので心配いりませんが・・・。


DVD-VIDEO 「伊賀鉄道に乗ろう!」の再生も無事出来ました。

                                     2010年12月

サイトマップへ戻る                               トップページへ戻る