富士通 ESPRIMO D551/DW

追加 : 2014年6月11日

早いもので 購入してから1年経ちましたが、その間 ハードウエアのトラブルは一度もありませんでした。

でも ”パソコンは 保証 切れたころ よく壊れ” って言いますからね・・・
今まで 2度経験しましたw



ハードディスクの温度、冬場は30℃を超えることはほとんどありません。


2月に貼り付けた ホコリ取り用フィルターを交換しました。

  

左が使用後ですが、けっこう目が詰まっているのがわかります。少しは効果があったようです。
右 ・新しいフィルター(不織布)に取り換えておきます。
上面のフィルターは汚れていませんが、一緒に取り替えました。

  

以前の白いテープは、はがす時 粘着面が剥離しそうになったので、新しいテープを購入しました。(2個セットで 296円)


追加 : 2014年2月13日

購入後8ヶ月、一度も内部の掃除をしていないのでケースを開けてみます。

ファン周りにホコリがついていますが、思ったほどではありません。


 

綿棒を使いホコリを取ります。


 

きれいになりました。

掃除するたびケーブル類を抜いたり、ケースをはずすのも面倒なので、100均でこんな物を買ってきました。  〆て210円也。

30センチ角くらいにカットしたのがあれば良かったんですが、あいにくありませんでした。
46センチ×240センチの1枚物です。

 

吸気孔の大きさに合わせてカットし、側面と上面の吸気孔にテープで貼り付けました。
ちょっと目が粗いから、次は2枚重ねにしようかな。


追加 : 2013年12月

購入後トラブルも無く半年すぎました。
 

半年で 700時間、1日平均 4時間ほどの使用です。

Crystal Disk Info
スリープからの復帰は電源投入回数にカウントされますが、スリープ中の時間は使用時間にはカウントされません。

入っていたHDD(Seagate ST3500413AS)は発熱が少なく、真夏でも最高 38℃までしか上がりませんでした。(エアコンあり、室温 26℃前後)

Windows 7 のサポートが終了する 2020年まで大事に使うぞうー。

富士通 ESPRIMO D551/DW





永い間使ってきた FMV-CE22D(XP)の
後継機として買い替えました。


知人が持っている Win 8 パソコンをすこし使ってみて、使いづらっかたので、あえて Win 7 にしました。


【価格.com 限定モデル】です。

OS : Windows 7 Home Premium (32bit版) SP1適用済み
CPU : Celeron Dual-Core G530 (2.40GHz)
メモリ : 4GB (2GB×2)
HDD : 500GB
CD/DVDドライブ : スーパーマルチ (厚型)
キーボード : PS/2キーボード
マウス : PS/2マウス
オフィス製品 : なし
セキュリティ : ノートンアンチウイルス2012 (90日体験版)
リカバリディスク : リカバリデータディスク + ドライバーズディスク + WinDVDディスク追加
保証 : 標準保証 (1年パーツ保証 + 1年引取修理)

上記の構成で、本体価格 ¥39800. 送料 ¥1575. コンビニからの送金で送金手数料ゼロ、 〆て ¥41375. でした。


FMV-CE22D用のモニターは特殊なコネクタなので本機には流用出来ず、手元にあった別のモニターを接続しました。

余計なソフトは要らないし、ゲームもしないし、これで十分です。


縦34センチ、横33センチ、幅9センチ(突起部除く) 重さが7キロで、FMV-CE22Dより 一回り小さいです。
モニター電源用の差込口があり、パソコンのON・OFFに連動します。
映像出力はデジタル・アナログ両対応になっています。
PCIスロットは無く、拡張性はありません。 



セットアップ後、すべてのプログラムを開くと、プリインストールされているのは、これだけです。
↓↓
 
これから 必要なものを、ボチボチ入れていきます。


 

エクスペリエンス インデックス
ハードウエアの性能を数値化したものらしいですが、よくわかりません。
1.0 から 7.9 までの数値で表します。
   (数字が大きいほうが性能がいいんでしょうね)

参考までに、ノートPC(A540/CX)のエクスペリエンス インデックス

 

A540/CXでも、なんの不足も感じないので、問題ないでしょう。


2013年6月


   サイトマップへ戻る                           トップページへ戻る