富士通 LIFEBOOK A540/CX のハードディスク交換 (換装)  


                                     



標準の160GBから、320GBに交換します。

◆ Hard Disk Managerを使ってコピーします ◆

   
換装用の
日立 HTS545032B9A300              ケースに入れてコピー開始。


Hard Disk Manager 起動。はたしてWin7に対応しているのか?。



「ハードディスクのコピー」をクリック。



コピーウィザードが立ち上がるので、「次へ」をクリック。



そのまま 「次へ」をクリック。



オプション設定画面、そのまま「次へ」をクリック。



内容を確認して、「次へ」をクリック。

ハードディスクの容量が2倍なので各パーティションも2倍になります
Cドライブ 95.4GB → 190.8GB
Dドライブ 41.4GB → 94.8GB
?
Dドライブが2倍+12GBなのは、なぜかわかりませんが、
リカバリ領域(12GB)の分が倍増されずに、Dドライブに
含まれるのかな・・・と勝手に判断します。




コピーウィザード完了画面、「完了」をクリック。
(でも まだ終ったわけじゃない) 



この画面が出るので、「適用」をクリック。



「はい」をクリック。



進行状況を示す画面、ここまでは XP や Vista の時と同じだったが・・・


ここから ちょっと違う

しばらくすると、この画面が出てくるので、「コンピュータの再起動」をクリック。



再起動後 この画面になり、コピーが終ると自動的にもう一度再起動して完了。


◆ ハードディスクの取り外し ◆


バッテリーを外して、黄色丸印部のネジを2本抜く。



カバーを取り、マウンタを固定しているネジを3本抜く。


  
ネジを4本抜き、               マウンタからハードディスクを外す。



入っていたのは、
Seagate ST9160314AS


後はコピーした320GBのハードディスクを逆の順序で組み込み、交換完了。


起動してみると、

なぜかわからないが、Cドライブに含まれるはずの領域が「未割り当て」状態になっている。


パーティション管理・編集ソフト EASEUS Partition Master
Cドライブと 未割り当て部分を結合してみる。
 
 
なんとか出来ました。 


Hard Disk Manager のバージョンは 8.1 で結構古くて 7 でも使えるかどうか
不明でした。 
なぜか Cドライブの容量が2倍にならなかったりしましたが
なんとかコピーすることは出来ました。 結果オーライにしておきましょう。
EASEUS Partition Master は最新 11.0 ですが、手持ちの 5.0.1 でも使えました。

2011年12月



注意

当サイトはハードディスクの換装を推奨するものではありません。
あくまで個人的興味によるハードディスク換装事例を紹介するにすぎません。
ハードディスクの換装は個人の責任において行なってください。


サイトマップへ戻る                            トップページへ戻る