父親たちの星条旗



  2006年製作

  製作・監督
  クリント・イーストウッド

太平洋戦争・硫黄島の戦闘をアメリカ側の視点で描いた作品です。

硫黄島の山頂に星条旗を立てたことから英雄視され、戦時国債購入キャンペーンに利用される兵士たち。
当時のアメリカも財政破綻寸前で、余裕があったわけではなかったんですね。 

「兵士たちは国のために戦ったが、若者たちは友のために死んだのだ」と言うキャッチコピーが胸に響きます。



サイトマップへ戻る
「My 映画館 最近見たDVD」へ戻る                          トップページへ戻る