アメリカン・スナイパー



  2014年製作


  監督
  クリント・イーストウッド

  原作
  クリス・カイル
  「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」


  出演
  ブラッドリー・クーパー

イラク戦争に4度従軍したクリス・カイルの自伝をもとに映画化された作品で、戦争経験で壊れていく人間の姿を描いています。

「戦争で影響を受けない者はいない。 いつか心を蝕まれる・・・。」



『父親たちの星条旗』で 英雄として祭り上げられながらも、PTSDで苦しむ若い兵士たち・・・、
『グラン・トリノ』で 朝鮮戦争の体験から心を閉ざした偏屈な老人・・・と通じるものがあります。

イーストウッド監督本人は、「『アメリカン・スナイパー』は職業軍人や、海軍の将校、何らかの事情で戦地に赴いた人々を描いている。戦場では様々なことが起こるという見方以外に、政治的な価値観は反映されていない。」とコメントしていますが、戦争賛美の作品ではないと感じます。

イーストウッドは共和党支持者として知られていますが、イラク戦争には一貫して反対の立場を取っています。


サイトマップへ戻る
「My 映画館 最近見たDVD」へ戻る                          トップページへ戻る