2020 謹賀新年



年末年始、北海道・東北・日本海側の地方は大荒れですが、尾鷲の地は暖やかな いい天気です。


向井側からと、天満側から尾鷲湾を写してきました。
向井の高台から。
2・3年後にはこの風景もすっかり変わるんでしょうね。
前回の東京五輪(1964年)の時完成した三田火力発電所が、2回目の東京五輪の年に解体されるなんて皮肉な巡りあわせです。

:脇ノ浜から(手前のプレジャーボートはいつも同じところに係留してあるなあ)
:以前漁業無線局があったあたりから。
さらに坂道をチャリを押しながら登ります。
:天満のみかん園から、ムーミン島が目の前に浮かんでいます。
初日の出を拝むには絶好の場所ですが、暗いうちにここまで登ってくるのは大変です。



:行野浦(松本)、大曽根、向井の集落が見えます。
:中央手前にあるのは老健施設です、尾鷲市街を一望出来る いい場所に建っています。


              撮影日:2020年1月1・2日



サイトマップへ戻る
「尾鷲の風景」へ戻る                                 トップページへ戻る