SSD交換(換装)#3 その2

富士通 LIFEBOOK A550/B
+ SK hynix HFS128G32MNB


エクスペリエンス インデックスを再計測しましたが、

850EVO と全く同じでした。


SK hynix用のユーティリティソフトを見つけたので、インストールしました。
SK hynix Drive Manager Eazy Kit   DL元はこちら



総読込み量 ・ 総書込み量を表示します。主に使うのは この項目だけですね。






総書込み量がわかれば充分なので、設定は何もいじらず既定のままです。
Crystal Disk Info と併用することにします。


HFS128G32MNB-2200A の仕様を調べても、あまり情報がありませんでした。

TBWやMTBFなどは不明ですが、MLCなので耐久性に期待したいところです。
  ※ TBW : 最大書き込み量

  ※ MTBF製品が故障するまでの平均的な使用時間

PCの起動時間は・・・

26〜27秒、850EVOより 2〜3秒遅いけど まずまずです。



2台のノートPCへのSSD交換は、両PCとも SATA2 のためSSD本来の性能を生かしきれていませんが、特にトラブルも無く満足がいく結果でした。
どちらも数年前に発売された機種ですが、もうしばらく現役で使えそうです。

富士通 LIFEBOOK
A540/CX

Windows 7 32bit
CPU:Celeron 925
RAMメモリ:3GB
インターフェース:
SATA2
富士通 LIFEBOOK A550/B

Windows 10 64bit
CPU:Core i5 M560
RAMメモリ:8GB
インターフェース:
SATA2
SSD #1 サンディスク X-110 
MLC 128GB
#2 サムソン 850 EVO 
3D-TLC 250GB
#3 SK hynix
HFS128G32MNB-2200A
MLC 128GB
Crystal
Disk Mark
スコア









交換する際 空き容量を増やすため、システムファイルのクリーンアップを実行し、アップグレード後は必要ない次のフォルダ(ファイル)約23GBほどを削除しました。
Windows.old(アップグレード前のOSファイル)
$Windows.~BT(Windows10のアップグレード時 使うファイル)
$Windows.~WS(Windows10のダウンロードツール使用時 作成される)
起動時間 概ね 20〜20数秒







SSD Life
Free
健康状態 予想寿命
電源投入回数 
総読込み量
総書込み量
健康状態 予想寿命
電源投入回数 使用時間

総書込み量
電源投入回数 使用時間

Crystal
Disk Info
電源投入回数 
総読込み量
総書込み量
健康状態
電源投入回数 使用時間

総書込み量
温度
健康状態
電源投入回数 使用時間


温度
メーカー提供の
専用ソフト
SanDisk SSD Dashboard Samsung Magichan SK hynix
Drive Managet Eazy Kit
                             2017年3月4日
その1 へ戻る

サイトマップへ戻る                         トップページへ戻る