富士通 LIFEBOOK A540/B Windows10にアップグレード @
Windows7 から Windows10 にアップグレードする気はありませんでしたが、Win7搭載のPCが4台あるので 1台だけWindows10にアップグレードすることにしました。
GWX Config Manager.exe (KB3035583)を削除して半年くらい経った頃、Windows updateで KB3035583 が再配布されていたので再インストールしておきました。
アップグレードするのは教材用wの
富士通 LIFEBOOK A540/Bです。

富士通のサイトを見ると、Windows10アップグレード対象機種は2012年以降のモデルのようで、2011年製の
A540/B は対象機種ではありません。
対象外ということはドライバやソフトに不具合が出ても、修正プログラムなどは配布しない(サポート無し)ってことです。
ダメで もともと、うまくいけば もうけもの ・・・くらいの気持ちでやりますw

富士通Windows10アップグレード対象機種一欄 デスクトップ
https://azby.fmworld.net/support/win/10/info/list_esprimo.html

富士通Windows10アップグレード対象機種一欄 ノート
https://azby.fmworld.net/support/win/10/info/list_lifebook.html

富士通Windows10アップグレード対象機種一欄 法人向けPC
http://www.fmworld.net/biz/fmv/windows10/info/productslist.html

対処できないトラブルがおきた時のため(いつでも元の 7 に戻せるよう)に、現在入っている HTS545050A7E380(AFT-HDD)から HTS545050B9A300(非AFT-HDD)にクローンを作成し、HDDを換装して行ないます。
HTS545050B9A300 に交換後 Microsoft Security Essentials と IRST(インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジー)をアンインストールしました。
これは、アップグレード後に Microsoft Security Essentials をアンインストールするのが非常に面倒で、Windows Defender に統合されていて不要なこと。
IRST などのディスク ユーティリティもアンインストールしておいたほうが良いと言う記事を見たからです。


  EaseUS Todo Backup Free 8.0によるクローン作成方法は こちら
 
なぜか 今回は再起動も必要なく、最後まで日本語表記でした。

・・・それでは・・・
Windows 7 から Windows 10 にアップグレード作業 開始〜〜

タスクバーにある "Windows10を入手する"アイコンノをクリック


「ダウンロードを開始し、後でアップグレード」をクリック


ダウンロードにかなり時間がかかると聞いていましたが、この画面のまま4時間経過してもダウンロードが終わらないので、しびれを切らし 
で閉じてしまいました。

あぁ 失敗かぁ やり直し出来るかなぁ・・・と思いながら Windows update を開くと

なんか 準備OKみたい・・・ なので、 「はじめに」をクリック


説明でも出てくるのかと思いきや、いきなり ダウンロードが始まります




とりあえず 「同意する」をクリック




「今すぐアップグレードを開始」をクリック
この後は何もすることがなく、放置します。






何回か再起動を繰り返し・・・


アップグレードが終わったみたいで、セットアップ画面になりました。
「次へ」をクリック


「簡単設定を使う」をクリック


Cortana ・・・? よくわからないものは使いません 「今は実行しない」をクリック


「次へ」をクリック








アップグレード成功かな?

あっ ガジェット使えないんだね・・・


Microsoft Security Essentialsを統合したWindows Defenderを更新します。
無線接続設定なども引き継いでおり、無事更新完了。
PC側は内蔵無線LAN、無線親機は バッファロー WHR-1166DHP2です。
手元にあったPCカードタイプの無線LAN子機 WLI-CB-AGHP WLI-CB-G300HP (バッファロー)でも無線接続できました。

バッファロー WHR-1166DHP2 は昨年(2015年)11月に購入しましたが、ちょっとしたトラブルに見舞われました。詳細はこちら

無線LANの他に、ワイヤレスマウスやタッチパッドの動作も問題ありませんでした。



ビット数も同じですね

エクスペリエンス インデックスの表示がないので、フリーソフトの
ExperienceIndexOK を使用します。

LNG(Language)をクリックし 「Japanese 日本語」を選択

別になくてもいいんですが、ないと寂しい・・・
しょぼいスコアですw


Windows10には、標準ではDVD再生機能が付属してないので、Windows update経由で
Windows DVD プレイヤーをインストールしました。

最近買った DVD 「グラン・トリノ」で再生テストします。

インストール後、自動再生するように設定しましたが、ディスクをいれても、反応なし・・・


しかたないので、Windows DVD プレイヤーを起動した後、ディスクを挿入・・・


無事 再生できました。音声も出ています。

アップグレード後に、音が出ない、画面が点滅する・真っ暗になる・・・などの不具合が出ることがあると聞いていたけど、まぁ 大丈夫そうです。


映画の中に出てくる 1972年型フォード グラン・トリノ かっこいいですねぇ。
クリント イーストウッド・・・俳優としての映画出演はこの作品が最後になるそうで、なかなか渋くて良かったです。
私もこんな頑固ジジイになりたいなあ・・・。


スタートボタン/メニューが復活したおかげで、Windows 8 より使いやすい気がします。
とはいえ どこに何があるか手探り状態なので、徐々に慣れていくしかありません。

               2016年 1月 29日
A へ続く 〜

サイトマップへ戻る                             トップページへ戻る